未分類 | 怒る! | 2ch | 実話 | ちょっといい話 | なるほどな話し | 
読者募集中!
毎日笑える話をお届け(^^)
メルマガ登録・解除
ワラケルなぁ~日記
【メルマガ版】
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
社会人の常識
4コマ漫画
リンクフリー!
どんどんリンクして下さい
相互リンク募集中!kaja0007☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてくださいね
一人で悩まずに!
今すぐ参加しよう!
髪のmixi!薄毛のWA!
ブロとも申請フォーム
携帯でも読んでみて
QR
FC2カウンター
ゲーム
オセロでチョット一息
占い
ブログ内検索
ワラケルなぁ~日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
アクセス

ページビューランキング
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール
Author:hige☆oyaji
日夜、おかしなことを追及する
年齢不詳、謎の大阪人(^^:)
RSSフィード
最強ダンサーズ
最強ダンサーズ
ランキング参加中
人気ブログランキング
注目記事
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.02.27 Fri
ラブソングCD
746 名前: 水先案名無い人:2009/01/12(月) 16:22:01 ID:q3UnxS7k0
私が中学生だった頃の話。学校帰りに私の名前を呼ぶ声がした。
振り返ってみると、それはクラスの男子だった。
「これ・・・後で聞いてください」
差し出された手を見ると、当時はまだめずらしかったCDーRが握られている。
私が受け取ると、彼は逃げるように去って行った。
家に帰った私は兄のPCを黙って借り、CD-Rを再生した。
それは愛に関しての歌達だった。
ミスチルやラルクやグレイのラブソング。聞いているだけで胸がドキドキとしてくる。
そしてその最後には――――彼の告白が入っていたのだった。
「あなたの事が好きです。もしOKなら電話してください」
緊張しているのだろうか、声がわずかに震えている。
その時私の胸に何かが産まれ、それは電撃へと成長して私の全身を貫いた。
はじけるようにして自分の部屋に戻り、連絡網を探しだす。
それを持って、電話へと走った。受話器を持つ手がかすかに震えている。
私も緊張しているのだ。軽く深呼吸して気持ちを落ち着ける。
そして勇気を出して番号をプッシュ。コール音が鳴る。
プルルという音が永遠の時のように思える。早く出て、早く出てよ・・・。
ガチャリ。やっと相手が出た。私は最後の勇気を振り絞って言った。

「もしもし?JASRACですか?違法コピーしてる奴がいるんですけど」


2ch    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://warakerublog.blog39.fc2.com/tb.php/2880-f5f34867

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。