未分類 | 怒る! | 2ch | 実話 | ちょっといい話 | なるほどな話し | 
読者募集中!
毎日笑える話をお届け(^^)
メルマガ登録・解除
ワラケルなぁ~日記
【メルマガ版】
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
社会人の常識
4コマ漫画
リンクフリー!
どんどんリンクして下さい
相互リンク募集中!kaja0007☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてくださいね
一人で悩まずに!
今すぐ参加しよう!
髪のmixi!薄毛のWA!
ブロとも申請フォーム
携帯でも読んでみて
QR
FC2カウンター
ゲーム
オセロでチョット一息
占い
ブログ内検索
ワラケルなぁ~日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
アクセス

ページビューランキング
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール
Author:hige☆oyaji
日夜、おかしなことを追及する
年齢不詳、謎の大阪人(^^:)
RSSフィード
最強ダンサーズ
最強ダンサーズ
ランキング参加中
人気ブログランキング
「ちょっといい話 」 の記事一覧
注目記事
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.03.11 Wed
悲しい顔
924 :おさかなくわえた名無しさん :05/01/28 14:05:57 ID:Abh/p1dM
もう何年も前になるけど、
毎日会社を辞めたくてしかたなくて いつも
「今日こそやめてやる」と言うことしか考えてない時があった。

乗り換えの駅の通路で、寒いからコーヒーを買って飲んでたら、
酔っ払いのおじさんが近寄ってきてなにか言ってる。

「なんだ朝から酔っ払って…あっちにいけよ!」
と思っていたら、おじさんが言った。

「お姉ちゃん。なんでそんなに悲しい顔してるの。どっかに戦いに行くときのような顔してるよ。
あんたがそんな顔してたら、あんたのことを大事に思っていてくれる人は、きっと悲しいと思うよ。」

そのときの自分は、どんな顔をしてたんだろう。

「おじさんも色々あったけど、なんとか生きてるよ。元気が一番だよ。 笑ってみなよ。」
 
自分はに、っと笑顔を作ってみた。
上手く笑えたかはわからない。
でもおじさんも笑って

「いい顔だ」
といって歩いていった。

なんかわからないけど、そのとき涙が出そうになった。

どこの誰かもしらない、
もう会うこともないおじさん、
どうもありがとう。


ちょっといい話    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2009.03.07 Sat
運転手さん、おじさんありがとうございました
231 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 14:08:46 ID:Bjaaalu8
つい最近の事なんだけど寝過ごしてバス停6つくらい通り過ぎた
定期見せて、こっちは○○(本来降りるつもりのバス停)からここまでの分です
と言ったら、寝過ごしちゃったんだね、お金払わなくていいよと言ってくれた

礼を言って降りてみたところで帰りのバスが何時間待ちとかで
徒歩一時間はかかる田舎の帰り道、買い物袋を持ってひぃひぃ歩いてたら
後ろから来た知らないおじさんの車が止まって
バスの運転手さんから話は聞いた、そっち方面に行くから一緒に乗ってくといい
と家の近くまで送ってもらった

運転手さん、おじさんありがとうございました
おかげで夕飯はとびきりのごちそうが作れました


ちょっといい話    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2009.02.05 Thu
その日一日バイトが楽しかった
877 :おさかなくわえた名無しさん:2009/01/30(金) 13:21:12 ID:r9WgrJL9
OK,
以前千代田区にある某電気街のファストフード店でバイトしていた時の事だ。
駅に近いせいで結構外人のお客さんが来るんだ。
ちょっと小金を持ってます、って感じの旅行者っぽい風体をした人達が多かったな。
私が皿洗いをしていたんだ。
洗い場は下げ台のカウンターのすぐ後ろにあって、
すこしかがめば、下げに来たお客さんの顔が見えるような配置になってる。.
その時下げに来たお客さんは、
正にアメリカン、そして農場主だろう、って風体の赤ら顔で横にも縦にもデカいおっちゃんだった。
自分が英語が喋れるのと、あまり忙しくなかったのもあって、ちょっと聞いてみた。
「何処から来たのか」、と。
するとオッチャン答えて曰く、
「アメリカのアイダホからだ。最高のポテトを作ってる州からだ。 俺もポテトを作っとる。」、そう言っていた。
だからちょっとした冗談でね、言ったんだ。
「我々の芋もあんたの作ったのを使ってるかもしれないな」、と。
そしたらオッチャン満面の笑みでさ、
「絶対にそうだろう。最高に美味い飯だったからな。ありがとう。」と言ってくれたんだ。
その日一日バイトが楽しかったね。
こういうのがあるから接客業のバイトは楽しくてしょうがないよ。


ちょっといい話    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.12.12 Fri
なごんだ光景
697 名前:なご[sage] 投稿日:2008/11/25(火) 20:50:11 ID:fPoXvYxRO
先日のいい夫婦の日(11月22日)のこと。
ビーズクッションの詰め替え用の梱包材を母が買ってきて、そのまま部屋に置いていたらしい。
父がその箱を見つけ、母からのいい夫婦の日にちなんだプレゼントかと思い込み、梱包材の中に手を突っ込み物を探すが、当然何も見つからず。
そのあと静電気でくっついたビーズと、小一時間も格闘してたらしい。

想像して大変なごんだ。


ちょっといい話    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.11.02 Sun
友達にうざいメールした
613 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/01(土) 11:15:06.68 ID:gVOi4UG40
色々な事が重なって、
友達に

「死にたい。こんな自分嫌い」

とうざいメールした。
夜中だったし絶対寝てると思ったら五分後、

「何があったか知らないけど、私の好きな人の事を嫌いとか言わないでくれる?」

と返事がきた。
まじめに嬉しくて涙がでた


ちょっといい話    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。